/

この記事は会員限定です

ブロンコビリー、税引き益27%減~15%増予想 22年

[有料会員限定]

ステーキ店チェーンのブロンコビリーは14日、2022年12月期の税引き利益が7億~11億円(前期比27%減~15%増)になりそうだと発表した。新型コロナウイルス禍で来店客の動向が見通しにくい中で客単価の引き上げを目指す。

記者会見した竹市克弘社長は「コロナ禍前の19年と比べた売上高の落ち込みを最大でも1割くらいに抑えたい」と話した。売上高は180億~208億円(前期比...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン