/

この記事は会員限定です

トヨタの春季交渉、3年連続回答日決着 17日午前回答へ

[有料会員限定]

トヨタ自動車の2021年春季労使交渉は17日の回答日まで決着が持ち越される見通しとなった。労働組合関係者が明らかにした。13年ぶりに回答日当日の決着となった19年以来3年連続となる。賃上げの水準などで隔たりが残っているとみられる。

トヨタ労使は10日までに労使協議会を3回開いたが、賃上げについては一度も議題とせず、会社が抱える課題や組合員の働き方について話し合ってきた。桑田正規執行役員は第1回の労使協議会でト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン