/

この記事は会員限定です

戻った年配客、夜の名古屋で人出15%増 クラブは閑古鳥

[有料会員限定]

愛知県では新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が解除され、12日から県内の飲食店への時短要請は午後9時までに緩和された。「6月に比べて客は2倍に」「久々に年配客の姿をみた」。名古屋市内にある繁華街の飲食店主からは客足が戻り始めたことへの喜びの声が上がる。一方で、感染が再拡大し、規制が強化されることへの不安も根強い。

県独自の厳重警戒措置に移行した12日。午後7時過ぎに中部最大の歓楽街、錦の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1557文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン