/

この記事は会員限定です

EVを「動く蓄電池」に 多治見の地域電力、三井物産と

[有料会員限定]

地域電力会社のたじみ電力(岐阜県多治見市)は三井物産と組み、電気自動車(EV)と太陽光パネルのセット販売に力を入れる。トヨタ自動車の超小型EV「C+pod(シーポッド)」を企業に1台あたり月3万円で貸し出したうえ、太陽光パネルを無料設置して売電することで企業の電気料金を安くするサービスを今夏に始める。EVは移動手段としてだけでなく「動く蓄電池」として電気料金を抑える役割も果たす。

「多治見市の電力料金を日本で一番安く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン