/

Hey!Say!JUMP「満員コンサート」実験に出演 名古屋

愛知県は男性アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」が12月11、12日に名古屋市内で開く音楽コンサートで、新型コロナウイルス対策の行動制限を緩和する実証実験を催すと発表した。コンサートの2週間前までにワクチンを2回接種するか72時間以内に検査で陰性を確認した人を対象に、最大収容人数8千人の会場で満員の入場を認める。

会場は日本ガイシホール(名古屋市南区)。県は現在、大声を出す音楽コンサートでは収容人数の50%を上限にしている。Hey!Say!JUMPのコンサートは1日2回ずつ開かれ、のべ3万2千人が来場する見込み。

コンサート中は画像を解析して来場者のマスク着用率を確認、二酸化炭素濃度を測る。音声データからはどれくらいの人が大声を出しているかを把握、来場者にはその後、検査キットを郵送して感染が広がっていないか確認する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン