/

東海・北陸の優秀起業家にKeePer技研の谷氏、EY表彰

EYジャパンは13日、優れた起業家を表彰する「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」の東海・北陸地区の代表を発表し、約60人の候補から洗車・コーティング剤のKeePer技研の谷好通会長が選ばれた。大手国際会計事務所のアーンスト・アンド・ヤング(EY)が主催する大会の一環で、12月に全国の起業家が集まり、日本代表を決定する。60カ国の代表が集まる世界大会が、2023年にモナコで開催される。

審査委員長を務めた名古屋大学の鬼頭雅弘教授は、谷氏について「収益性と知名度の向上を高いレベルで両立させた」と評価した。洗車用品のガソリンスタンドへの卸売りや技術指導料で収益を高め、車愛好家の口コミなどで知名度を高めたという。

スタートアップを表彰する部門では、ドローン開発のテラ・ラボ(愛知県春日井市)が東海・北陸地区の大賞に選ばれた。松浦孝英代表は「受賞を機に投資家など多くの方とのつながりができて大変うれしい。ドローンの社会実装を進めたい」と話した。

同賞はEYが社会に変革を起こす起業家を表彰するために設立した。過去には米国でアマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏やグーグルのラリー・ペイジ氏らが受賞した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません