/

十六FG会長に村瀬氏 社長は池田氏、銀行頭取は石黒氏

(更新)

十六銀行は13日、10月1日付で持ち株会社「十六フィナンシャルグループ(FG)」に移行するのに合わせて、同日付でグループの新社長に池田直樹副頭取(64)が昇格する人事を発表した。傘下に入る銀行の新頭取には石黒明秀取締役常務執行役員(57)が就く。村瀬幸雄頭取(64)は持ち株会社と銀行の会長にそれぞれ就任する。

池田氏は名古屋支店長や名古屋営業部長を歴任し、2014年から副頭取として村瀬体制を支えてきた。10月以降は持ち株会社のトップとしてグループ全体の経営をかじ取りする。

石黒氏は18年に取締役に就任し、経営管理部長や経営企画部長を兼務してきた。銀行頭取として金融サービスの強化に励む。

村瀬氏は13年から約8年間、頭取として十六銀を率いてきた。6月の株主総会後に会長兼頭取に就き、10月以降は持ち株会社と銀行のそれぞれで代表権のある会長として経営を監督する。

◇十六フィナンシャルグループ

池田直樹氏

池田 直樹氏(いけだ・なおき)80年(昭55年)滋賀大経卒、十六銀入行。08年取締役名古屋支店長、13年常務、14年副頭取。岐阜県出身。64歳

(10月1日就任。村瀬幸雄頭取は代表権のある会長に)

◇十六銀行

石黒明秀氏

石黒 明秀氏(いしぐろ・あきひで)87年(昭62年)慶応大商卒、十六銀入行。18年取締役執行役員、20年取締役常務執行役員。愛知県出身。57歳

(10月1日就任。村瀬幸雄頭取は代表権のある会長に)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン