/

この記事は会員限定です

石の専門家集団が農業に本腰 農家と組んで急成長

[有料会員限定]

2009年の法改正で農地を借りる形での企業の農業参入が解禁され、農地では小売りや食品メーカーの姿はすっかり定着している。その規模を広げるにはというと、地域との縁の深さが決め手になるようだ。三重県で「企業による耕作面積としては県内トップ級」(県農林水産部)とされるのは地元の採石・コンクリート大手、松阪興産(三重県松阪市)だ。

同社がまとめた2021年6月期の農業関連の売上高は1億9千万円。22年6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン