/

イオンそよら上飯田、22年春開業 イオン上飯田跡地

イオンリテールは12日、都市型ショッピングセンター(SC)「イオンそよら」を名古屋市北区の「イオン上飯田」跡地に2022年春に開業すると発表した。イオンそよらは生活に密着したテナントをそろえて買い物が1カ所で済ませられるようにした小商圏SC。東海エリアでの出店は初めてとなる。

イオンそよら上飯田店のイメージ

新施設の名称は「イオンそよら上飯田」。敷地面積は約1万5429平方メートル、建物は地上2階建てで延べ床面積約9163平方メートルとなる。スーパーの「イオンスタイル上飯田(仮称)」を核店舗に10店の専門店が入居する予定。21年夏に着工し、22年春の開業を予定する。

計画地となるイオン上飯田の前身は1973年開業のダイエー上飯田店で、2015年にイオンリテールに承継された。開業から50年近くが経過し老朽化が進んでいたことから刷新を決めた。

イオンそよらはイオンリテールが20年から展開を始めた三大都市圏や政令指定都市部向けの小商圏SCで新規出店のほか老朽化した店舗の建て替えや改装時に合わせて展開する方針を打ち出している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン