/

この記事は会員限定です

トヨタ、半導体不足で中国工場一時停止 12日夕に再開

(更新) [有料会員限定]

トヨタ自動車が半導体不足で中国の一部生産ラインを11日から停止させていたことが12日、わかった。12日の夕方には再開した。トヨタは広州市に本社を置く現地企業との合弁会社「広汽トヨタ」の第3ラインを止めていた。セダンや多目的スポーツ車(SUV)の生産が減っている。当面は4日間止めると取引先に伝えていたが、半導体の調達にめどが立ち、再開した。

広汽トヨタの2019年の生産実績は67万台だった。セダン「カムリ」やS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン