/

「ワクチン接種後も旅行控える」中部で7割 民間調査

新型コロナウイルスワクチンを2回接種しても旅行を控える人が7割にのぼる――。三菱UFJリサーチ&コンサルティングが中部で実施したアンケートの結果を12日に発表した。感染力の強いインド型(デルタ型)が流行して感染者数が増えており、警戒が続いているようだ。

愛知、岐阜、三重、静岡に住む人を対象に、7月30日から8月3日の間にオンラインで調査、ワクチン接種と旅行について1823人が回答した。2回の接種を受けた人はこのうち23%の427人おり、299人が「コロナ収束まで旅行を控える」と回答した。

例年なら旅行客が多いお盆の期間も「感染状況を見ながら検討する」と答えた人は6割だった。一方で「コロナの感染状況にかかわらず旅行をする予定」と答えた人は14%だった。20代は17%、30代が16%と他の世代よりも積極的だ。

「ウィズコロナ(コロナウイルスと共存する)時代にしたい旅行」を聞いたところ、「ご当地グルメなどを満喫」「密を避けた自然で癒やし・リラックス」「歴史、文化、生活を体感するまち歩き」が上位に入った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン