/

この記事は会員限定です

壁床材過去最大値上げ サンゲツ、4月受注から18~24%

[有料会員限定]

壁紙国内最大手のサンゲツは住宅やオフィス向けの壁材や床材を全面値上げする。4月1日受注分からで、値上げ幅は18~24%と過去最大になる。サンゲツは2021年9月以降の受注分から13~18%の値上げを実施したものの、塩化ビニール樹脂などの原材料価格や物流費の高騰が続いており、短期間での再値上げを決めた。

サンゲツは壁紙で5割、塩ビ系の床材で4割の国内シェアを持ち、主に住宅やオフィ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン