/

この記事は会員限定です

トヨタ、延期のクラウン9月発売 空白の価格帯を狙う

[有料会員限定]

トヨタ自動車は販売を延期していた新型の高級車「クラウン」を9月1日めどに順次発売する。品質確認を終え、元町工場(愛知県豊田市)で生産を始める。7月15日に16代目を発表してから1カ月。トヨタの多目的スポーツ車(SUV)としては現在の商品群にはない価格帯の車になり、新しい顧客層をつかめるかが注目点だ。

もともとトヨタは7月中旬の発表会にあわせて発売する予定だったが「品質確認がさらに必要」として延期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン