/

この記事は会員限定です

トヨタ、2工場を再度停止 2月のサイバー攻撃の余波で

[有料会員限定]

トヨタ自動車の2工場が9~10日にかけ、一時的に稼働を止めていたことがわかった。2月に部品会社が被ったサイバー攻撃の間接的な影響を受けたためで、約3000台の生産に影響が出た。システムの復旧作業中に部品の受発注で滞りが生じた。11日以降は通常稼働に戻る予定だ。

トヨタは取引先で樹脂部品を手掛ける小島プレス工業(愛知県豊田市)がサイバー攻撃を受けたことでシステム障害となったため、1日に国内の全工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン