/

この記事は会員限定です

トヨタ減産継続、取引先の資金支援も 4万社が警戒

[有料会員限定]

トヨタ自動車が減産の継続を余儀なくされた。新型コロナウイルスや半導体不足による9~10月の大幅な減産の表明を受け、部品や素材メーカーには警戒感が広がっている。トヨタグループの取引先は少なくとも約4万社に及ぶ。減産が長期化するほど、幅広い取引先に稼働や業績への影響が広がりかねない。

トヨタの生産計画の引き下げ分は9月分の追加で海外4万台、国内3万台。10月は海外18万台、国内15万台となる。10日のオンライン説...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン