/

この記事は会員限定です

みずほ系グループが講演会、愛知知事「コロナ克服を」

[有料会員限定]

東海地区のみずほグループ関連企業の異業種交流組織「東海圏開発プロジェクト分科会」(TKPB)は10日、名古屋市内で設立30周年記念講演会を開いた。愛知県の大村秀章知事が「ハートオブジャパン」の演題で講演し、「新型コロナウイルスを克服し、ロケットスタートで日本を引っ張っていく」と述べた。

大村知事は県内の新型コロナの感染状況を説明し、「第3波が来ており大変厳しい。今の状況が続けば県をまたぐ移動の自粛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン