/

名古屋銀、事業承継ファンドが初投資

名古屋銀行は10日、投資子会社の名古屋キャピタルパートナーズが運用する事業承継ファンドの最初の投資先として、同日付で機械部品加工会社の放電エンジニアリング(愛知県清須市)に出資したと発表した。役員を派遣してオーナー経営から組織的な経営への切り替えを目指す。放電エンジは1978年の設立で、従業員はパートを含め55人。産業用ガスタービンや航空機類の部品加工を手掛ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン