/

この記事は会員限定です

リアルと仮想を融合 息吹き返すコスプレ界・アイドル

中部とコロナ・2年目の試練 ナゴヤ文化の今③

[有料会員限定]

名古屋の名物ライブイベント「世界コスプレサミット」が2年ぶりに「リアル」で開催された。アニメやゲームのキャラクターにふんした若者らが市中心部の複合施設「オアシス21」に集まった。コスプレーヤーやカメラマンとして参加したのは2日間でのべ7300人。主催者は「世界最大のコスプレイベント」を標榜する。

2003年に始まったコスプレサミットは20年、新型コロナウイルスの感染拡大でオンラインのみでの開催を余...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン