/

この記事は会員限定です

ミツカン、フードテック100人体制 野菜加工品の投資拡大

ナゴヤの名企業 創業218年目の変革(上)

[有料会員限定]

若い世帯で基礎調味料離れが進む中、老舗食酢メーカーのミツカングループが再成長への投資を急いでいる。食品加工の先端技術、フードテックを生かした野菜の加工食品の品ぞろえを広げ、担当者は今では100人規模。出遅れたネット販促も利用者参加型のコンテンツを軸にファンを集める。創業218年目の大胆な変身を追う。

「(炭水化物を抑えた)低糖質パスタは味や食感に不満があったけど、豆の甘みがあっておいしく食べられる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1211文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン