/

この記事は会員限定です

トヨタ労組、9200円要求を正式決定 ベア有無開示せず

[有料会員限定]

トヨタ自動車労働組合は10日に開いた評議会で、2021年春の労使交渉に向けた要求を正式に決定した。全組合員平均で9200円の賃上げと、基準内賃金の6カ月分となる年間一時金を求める。ベースアップ(ベア)については要求するかどうかを含めて明らかにせず組合員にも伝えない。17日に会社側に要求書を提出する。

要求額は20年交渉を900円下回り、妥結額を600円上回る。一時金は昨年は6.5カ月分を要求し回答は満額だった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン