/

この記事は会員限定です

名古屋再開発ブーム、コロナが冷や水 計画の修正不可避

NAGOYA街づくり考 第1部 都市機能を磨く①

[有料会員限定]

首都圏・近畿に次ぐ日本第3の都市圏である中部。トヨタ自動車を抱える愛知県や、政令指定都市である名古屋市を中心に発展を続けてきた。だが、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、都市の競争力や街づくりの課題も浮き彫りになり始めた。さらに飛躍するために何が必要なのか。その糸口を探った。

「千年先まで残し、世界的な文化財にする」。2020年9月、1954年の開業以来初となる大規模リニューアル工事を終えた名古屋テレビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2524文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン