/

この記事は会員限定です

デンソー、自動運転の「頭脳」や「目」を開発 性能2倍に

(更新) [有料会員限定]

デンソーは9日、トヨタ自動車が販売する「レベル2」相当の自動運転車向けの自動車部品を開発したと発表した。センサーの情報を集約して処理する「頭脳」にあたるECU(電子制御ユニット)の処理性能を2倍にしたほか、次世代センサーで「目」の役割を担う「LiDAR(ライダー)」でも世界最高レベルの検知距離を実現した。自動運転向けの製品を拡充し、幅広いメーカーへの展開をめざす。

トヨタが8日に発表したレベル2相当の自動運転が可能な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り675文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン