/

この記事は会員限定です

中華の浜木綿、調理工場新設先送り コロナで赤字続く

[有料会員限定]

中華料理店の浜木綿が10日発表した2020年8~10月期の単独決算は、1800万円の最終赤字だった。新型コロナウイルスの感染拡大で客足が落ち込み、赤字は3四半期連続。19年10月に株式を上場して1年余がたつが、調理工場の建設延期をはじめ成長戦略の修正を迫られている。

愛知県を中心に「浜木綿」ブランドをはじめ43店を構える。すべて直営だ。一人2000円弱で本格中華を楽しめるという。「普段使い」と「晴れの日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン