/

この記事は会員限定です

ママ友が広げる起業の輪 等身大で相談、女子学生指導も

中部発スタートアップ点火 増える女性起業家(下)

[有料会員限定]

「起業してみたら」。主婦ら向けに復職につながるIT(情報技術)スキルのセミナーを運営している矢上清乃さんは2013年春、自身が主婦だった時に子育て仲間、大洲早生李さんから突然提案された。女性や若者が地元で起業すると、中小企業庁から最大200万円の創業補助金を受けられるというのだ。

矢上さんは日本IBMでマーケティングを担当した後、38歳で妊娠。出産後1年で復職したが、体調を崩しがちな息子の子育てと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン