/

この記事は会員限定です

東北の車産業、震災前の7割増2兆円 「水素」で成長探る

東日本大震災10年 トヨタ、東北に生産拠点㊤

[有料会員限定]

3月11日で東日本大震災発生から10年を迎える。復興のカギを握るのが10年で東北の産業の柱にまで急成長した自動車関連産業だ。国内完成車の拠点を拡充し中部や九州と並ぶ国内第3の拠点に育てたのがトヨタ自動車グループ。工場での雇用や技術伝承を通じて震災復興につなげるのが基本的な考え方だ。次の10年を見据えて福島県での水素事業への参画を表明し、自動車業界を引き連れて水素産業の育成に着手した。

「福島で水素を中心とした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

東日本大震災10年

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン