/

この記事は会員限定です

トヨタ、半導体不足で見えた供給網の真価 業績底堅く

名古屋支社 湯沢維久

(更新) [有料会員限定]

トヨタ自動車が10日発表する2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、同社のサプライチェーン(供給網)の真価を示しそうだ。年明け以降の世界的な半導体不足にかかわらず、21年3月期の生産計画はほぼ維持しているとみられる。投資家はオンライン記者会見に出席する近健太最高財務責任者(CFO)らが今後の見通しをどう説明するか、関心を寄せている。

トヨタは新型コロナウイルスに揺れた生産体制の正常化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

記者の目

記者が独自の視点で企業を分析。企業ニュースの背景や株価変動の要因、プロの投資家が注目するポイントなどをわかりやすく紹介します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン