/

この記事は会員限定です

町工場だってDX 愛知のスタートアップ、廉価IoTを提供

[有料会員限定]

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器の販売を愛知県のスタートアップが広げている。市販の部品を使って機器の導入費用を数十万円ほどに抑えているのが特徴だ。人材や資金が足りずデジタルトランスフォーメーション(DX、デジタル技術を使った事業変革)が遅れている中小メーカーに供給する。

愛知県立大学発のスタートアップ、センスコム(名古屋市)は今夏からプレス機や切削機械といった加工機の故障を事前に予測す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン