/

この記事は会員限定です

名古屋市都心で自動運転バス実験 愛知県、安全性を検証

[有料会員限定]

愛知県は9月にも名古屋市都心で自動運転バスの実証実験に乗り出す。これまでも公道での実験は重ねてきたが、交通量や歩行者が多い名古屋駅から繁華街の栄の間でバスを運行し、安全性を検証する。愛知県は、2024年に開設するスタートアップの拠点「ステーションAi」(名古屋市昭和区)と名古屋駅を自動運転車で結びたい考えだ。

9月の実証実験は約1カ月間実施し、自動運転バスを1時間に1便、週4日程度運行する予定。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン