/

この記事は会員限定です

デンソー、サブスク型事業を拡大 冷凍車の故障を検知

[有料会員限定]

デンソーはアイスクリームや医薬品を運搬する冷凍庫付き車両の故障を遠隔で検知するサービスを今秋から始める。2025年に1000台の車両に提供することを目指し、国内のほかオーストラリアやアジアでも顧客を開拓する。月額1万円以下のサブスクリプション(定額課金)での提供を探っている。大型バスのエアコン設備故障予知サービスも計画する。デンソーはカーエアコンをはじめ熱や温度を自在に操る技術にたけている。強みをもつ分野...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン