/

モノタロウ、三重・鈴鹿高専でPB商品を品質評価

工場資材などの通販サイトを運営するMonotaRO(モノタロウ)は、鈴鹿工業高等専門学校(三重県鈴鹿市)の共同研究推進センターに品質評価研究室を設けた。洗剤などのプライベートブランド(PB)商品の性能を検査する。鈴鹿高専の生物応用化学科の教員3人と同社の研究員5人が担当する。2024年4月まで運用する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン