/

太陽化学、四日市の新工場7月稼働 健康食品の素材製造

食品素材メーカーの太陽化学は7日、健康食品などに加えるビタミンやミネラル剤の新工場が完成し、7月から稼働を始めると発表した。約18億円を投じて三重県四日市市の自社敷地内に建設する。生産能力を高め、人工知能(AI)などの技術を活用してコストダウンも図る。

たんぱく質などを多く含む健康飲料や病院で用いられる流動食、スポーツ飲料向けの素材を作る。そのままでは吸収されにくいミネラルやビタミンを効率的に摂取できるようにし、液体や粉末などの状態で食品メーカーに提供する。健康志向の高まりから需要が拡大している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン