/

この記事は会員限定です

トヨタの手放し運転車 2時間乗ってみた

(更新) [有料会員限定]

トヨタ自動車は手放し運転ができる自動運転機能を搭載した市販車を発売した。自動での車線変更や追い抜きが可能で、高精度地図や次世代センサーを使った安定感のある自動運転も実現されたという。記者が乗り心地を試してみた。

トヨタは新たな自動運転システム「アドバンスドドライブ」を、水素を燃料とする燃料電池車「ミライ」と高級ブランド・レクサスの「LS」に搭載できるようにした。5段階の自動運転でレベル2に相当する運転支援シス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1861文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン