/

この記事は会員限定です

トヨタ、福岡市にFCトラック 給食配送やゴミ収集で

[有料会員限定]

トヨタ自動車は7日、福岡市と水素社会の実現に向けた連携協定を締結した。まずは水素を使って走る燃料電池車(FCV)を普及させるため、福岡市内の給食配送車やゴミ収集車にFCトラックを活用する。2022年度に給食配送車として1台導入し、今後台数を増やす方針だ。

FCトラックはトヨタや日野自動車いすゞ自動車などの共同出資会社「コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)」が開発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン