/

この記事は会員限定です

東邦ガス、社員の立ち会い8割減 パイプ工事リモート監視

[有料会員限定]

東邦ガスはガス管工事の現場立ち会いの8割をカメラを使った遠隔監視にする。今後数年をめどに、現在より500件ほど多い年2000件の工事をリモートの対象にする。従業員が現場まで往復する手間を省き、空いた時間を他の作業に充てられるようにする。移動や接触を少なくすることで新型コロナウイルスの感染防止にもつなげる。

道路下のガス管を延ばしたり、交換したりする工事は東邦ガスが発注元となり、協力会社が受注する。東邦ガス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン