/

この記事は会員限定です

学校清掃に変化 トイレ掃除外部委託、ロボット掃除機も

育む

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行で学校に起きた変化のひとつが掃除だ。感染対策としてトイレ掃除を専門の職員や外部委託先に任せる地域が出てきた。子どもの負担を軽くするために「ロボット掃除機」を取り入れた学校もある。指導の一環として毎日の清掃活動を重んじる教育現場は多いが、見直しを求める声もある。

放課後の名古屋市立東桜小(同市東区)。「スクールサポートスタッフ」と呼ばれる非常勤職員の二村祐輔さん(39)が手洗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン