/

三重県亀山市、リニア新駅候補地に市内3案提示

三重県亀山市は7日、リニア中央新幹線の県内駅候補地として市内の3つの案を示した。JR関西線井田川駅付近のA案、東名阪自動車道の亀山インターチェンジ(IC)に近いB案、JRの紀勢線下庄駅近くのC案。いずれも市内の東・南部で両線の亀山駅にも近い。

同日、津市内のホテルで開かれた「リニア中央新幹線建設促進三重県期成同盟会」で県や市町村に示した。亀山市は、井田川駅付近のA案は国道1号線へのアクセスの良さ、B案は市街地や産業団地への近さ、C案は観光地の鈴鹿サーキット(鈴鹿市)への利便性を提案の理由にあげた。同盟会は3案をもとに調査を進め、2022年夏にも候補地を選んで、JR東海に提案する方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン