/

アイカ工業、CB発行で180億円調達 自社株買い40億円

アイカ工業は6日、ユーロ円建ての新株予約権付社債(転換社債=CB)を約180億円発行すると発表した。同時に40億円を上限とする自社株買いを実施すると発表。CB発行で調達する資金の一部を自社株買いに充てる。同社のCB発行は1988年以来となる。

CBは一定の条件で株式に転換できる権利がついた社債。今回は金利負担のないゼロクーポン債で、発行日は英ロンドン時間の4月22日。償還期限は2027年4月22日とする。調達した資金は自社株買いのほか、海外子会社の株式追加取得などに振り向ける。

CB発行で将来市場に出回る株式が増える可能性がある。株価の下落圧力が高まる恐れがあることから、この影響を和らげるため、同時に自社株買いも実施する。自己株式を除く発行済み株式数の2.3%にあたる150万株を上限に取得する枠を設定した。期間は7日から30日まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン