/

この記事は会員限定です

伊勢の酒造・伊勢萬、ウイスキーづくりに熱 原酒も生産

[有料会員限定]

三重県伊勢市の酒造会社、伊勢萬がウイスキーに力を入れている。2021年6月にウイスキーの製造免許を取得、カナダ産の原酒を使ったクラフトウイスキー「神路(かみじ)」などの生産を増やそうと奮闘中だ。今後は国産の原酒を使ったウイスキーづくりも目指している。

伊勢萬は伊勢神宮の神域を流れる五十鈴川や、清流として知られる宮川の伏流水を使う。別の焼酎メーカーから営業を引き継いだのが1983年。伊勢市郊外の小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン