/

この記事は会員限定です

壱番屋3~8月期、純利益2倍の15億円 保有株売却が寄与

[有料会員限定]

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋が6日発表した2021年3~8月期の連結決算は純利益が前年同期の2.2倍にあたる15億円だった。新型コロナウイルス対策で要請された時短営業に伴う協力金が利益を押し上げた。政策保有株として持っていた出前館株の売却益6億円も寄与した。

売上高は前年同期比2%増の219億円だった。この...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン