/

この記事は会員限定です

荒地→サツマイモ畑 東海4県、東京ドーム1000個分再生

データで読む地域再生 東海

[有料会員限定]

東海地方で荒廃した農地の再生が進んでいる。2016年~20年までの間に農地として再生利用された土地は、4県合計で東京ドーム約1020個分の約4800ヘクタールだった。愛知県では障害者が農業現場で働く「農福連携」で農業の担い手を発掘し、土地の再生に取り組む。静岡県や岐阜県は営農者に補助金を支給し、土地をよみがえらせている。

農地の荒廃は、高齢化や後継者不足で管理する担い手がいなくなることが主因だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません