/

この記事は会員限定です

1台粗利20万円強上乗せ トヨタ、好採算SUVで最高益も

名古屋支社 野口和弘

(更新) [有料会員限定]

株式市場でトヨタ自動車の連結営業利益が6年ぶりに最高を更新する期待が高まっている。2022年3月期の証券会社の予想平均(QUICKコンセンサス)は前期比37%増の3兆29億円と、16年3月期の2兆8539億円を上回る。会社予想(2兆5千億円)からは5千億円高い水準だ。けん引するのは好採算で快走を続ける多目的スポーツ車(SUV)。その販売増が大きな要因になっている。

「コンパクトカーの『ヤリス』とコンパクトSU...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2031文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン