/

この記事は会員限定です

冨成義郎東邦ガス社長「10年は市場伸長、新エネ挑戦も」

2021年 コロナ下の舵取り 中部企業トップに聞く⑤エネルギー

[有料会員限定]

「低炭素社会に向けた動きが加速している。二酸化炭素(CO2)の排出削減に向けた技術開発を急ぐとともに再生可能エネルギーの利用拡大を進めていく。ガス需要は少子高齢化の影響が避けられないが、生産現場への供給増で10年ぐらいガス市場は伸びるはずだ。新規需要を開拓しつつ、水素のような新たなエネルギーにも挑戦する」

「中堅以下の工場は石油依存度が高い。ガスに比べて石油を使う設備は維持費用が膨らみがちだ。石油...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン