/

この記事は会員限定です

東三河の文化つなぐ 能舞台カフェ開業、伊藤秀子さん

中部ひと

[有料会員限定]

全国でも珍しい、能舞台とカフェを併設する文化サロン「汽水域」が2020年7月、愛知県豊橋市にオープンした。オーナーの伊藤秀子さんは東三河地域の伝統文化を普及、継承する活動に長らく取り組んできた。新型コロナウイルス禍に負けまいと、地元を舞台とした作品を復活させ、伝統のバトンを未来につなごうとしている。

喫茶スペースの奥に進むと、三間四方の能舞台が広がる。大きな老松を描いた鏡板、床下に音響効果を高める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン