/

アオキスーパーの20年3~11月期、税引き益3.5倍 

愛知県が地盤のアオキスーパーが5日発表した2020年3~11月期単独決算は、税引き利益が前年同期比3.5倍の17億円だった。新型コロナウイルス禍による内食需要の高まりが押し上げ要因となった。利益水準は21年2月期通期の見通しをすでに上回ったが、今後予定する設備投資や消費の減速を考慮し上方修正は見送った。

20年3~11月期の売上高にあたる営業収益は4%増の802億円。緊急事態宣言のさなかの4~5月に比べて伸びは鈍化しており「先行きは楽観視できない状況」(アオキスーパー)とする。2月までに店舗の改装や感染対策にもコストがかかる。

6月に創業80周年を迎える。21年2月期の年間配当を前期から10円増の70円にする方針も併せて発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン