/

この記事は会員限定です

「空き家」愛知県ワーストの南知多町、新興や航空と協力

[有料会員限定]

愛知県南知多町がスタートアップや航空会社と協力して空き家減らしに取り組んでいる。解体にかかる費用のシミュレーションを案内、町に来る人を増やして空き家の解消を目指す。同町の人口は1961年から一貫して減り続け、財政も厳しい。民間の知恵を生かしてなるべく財政負担をかけずに空き家問題を解消する考えだ。

「このサービスがなかったら解体に踏み切れなかった」。南知多町の男性は振り返る。長年、自宅の使わない建...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン