/

この記事は会員限定です

医療器具試作を国内回帰 朝日インテック、渡航難しく

[有料会員限定]

医療器具メーカーの朝日インテックは2023年から、海外工場が担っている生産の一部を国内に移す。愛知県にある本社工場に新設する研究棟に試作や少量生産の設備をつくり、量産の準備にかかわる業務を日本でも手掛けられるようにする。新型コロナウイルスをはじめとする感染症や、地震・洪水といった天災リスクを念頭に、海外渡航が難しくなっても生産を続けられるようにする。

宮田昌彦社長が日本経済新聞の取材に明らかにした。研究開発を手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1649文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン