/

この記事は会員限定です

イビデン、巨額投資インテル追走 必然のIC基板増産

名古屋支社 湯浅兼輔

[有料会員限定]

半導体部材メーカーのイビデン株が高値圏で推移している。8日には年初来高値を更新、この1年間の上昇率は82%と、日経平均株価の25%高を大きく上回る。好業績への期待が高まるなか、半導体大手の米インテルによる巨額の増産投資を追いかける格好で大がかりな増産投資も決めた。大幅な資金流出を伴うチャレンジだ。

「作っても作っても生産が追いつかない」(青木武志社長)。岐阜県大垣市の2工場ではIC(集積回路)パッケージ基...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン