/

「ママ大好き」AIが声日記 デンソー社員、土日に起業 

中部発スタートアップ点火~旗手たちの原点

「おかあさん、だいすきー」。幼子の声を録音するのはウサギ型の人工知能(AI)レコーダー。開発した名古屋市のスタートアップ、ふれAIで代表を務める加納健良さん(41)は、自動車部品大手デンソーの現役従業員でもある。

ふれAIの加納健良代表は現役のデンソー社員でもある

「ジーター(電車)」「ビービーバ(飛行機)」。2014年、家族でタイに赴任していたころ、まだ幼かった長男が発したつたない言葉。思い出に残しておけばよかったと、悔いにも似た思いが「ふれAIレコーダー」のアイデアにつながった。

母親は育児に追われ、父親は仕事で帰宅が遅くなり、家族の大切な思い出が気づかぬうちに忘れ去られてしまう。ふれAIレコーダーは部屋に置くだけで、日常の何気ない会話を録音してくれる。カメラを向けると恥ずかしがって黙ってしまう子どもや、スマートフォンの準備が間に合わない場合でも、自動で残しておける。

喜怒哀楽、自動で認識

AIが会話の中から「喜怒哀楽が起きた瞬間」を認識し、前後の音声を保存する仕組みだ。連動させたスマホに通知が届き、再生して聞くこともできる。「何年か後に家族で聞き直せる『声の日記』だ。一緒に思い出し、ほっこりしてほしい」と話す。音声版ツイッターともいわれるSNS(交流サイト)「Clubhouse(クラブハウス)」の人気とともに音声メディアのニーズはさらに広がっている。

ふれAIの活動を始めたのは、18年ごろ。デンソー社内のものづくりサークル「DEES Maker College(DMC)」で知り合った仲間と名古屋市の技術コンテスト「ハッカソン」に出場し、最優秀賞を獲得した。ふれAIレコーダーの先駆けとなるロボットで高い評価を得た。

愛知県の瀬戸市出身。近畿大学大学院で機械工学を専門に学び、05年にデンソーに入社した。同社が得意とするラジエーター(熱交換器)の設計・開発の部署に15年ほど在籍した。材料を0.01ミリ薄くしたり、1%の性能を追い求めたりする日々。やりがいはあったが、「新しい技術に挑戦したい」と意気込んでデンソーに入社しただけにゼロから発想をうみだしてみたいとも感じていた。

そんなとき出会ったのが、社内の有志が集まるDMCだ。同じような悩みを抱えた技術者たちが情熱の矛先を探していた。社外で起業したり、事業を立ち上げたりする者もいた。廃工場のプレハブに3Dプリンターやレーザーカッター、ドローンの練習場などがあり、自由に使って技術を磨いたり、部署を超えたつながりを築いたりできた。

社外活動には、週末や有給休暇をあてた。多いときには、1日5時間ほど勤務時間を除外していたことも。愛知県のスタートアップ支援制度を活用し、ささしまライブの商業施設「グローバルゲート」のシェアオフィスがほぼ無料で使えるようになった。新型コロナウイルス下でリモートワークもしやすくなった。

愛知県庁のスタートアップ推進監、柴山政明氏は「中部を代表する大企業に勤めながら、土日に起業して活躍している。2足のわらじで様々な働き方ができる好例だ」と評価する。

政府、出向起業に500万円

少子高齢化や働き方改革を踏まえ、政府は企業に副業しやすい環境づくりをすすめている。経済産業省は20年、従業員が勤務先に籍を残したまま社外でベンチャーを立ち上げる「出向起業」に最大500万円の補助を始めた。21年からは、ものづくり関連のベンチャーに限り最大1000万円に引き上げた。副業規定がなくてもスタートアップを立ち上げることができる制度だ。

デンソーは古くから家業の農家などと並行して働く従業員が多く、副業や兼業を認める制度があったという。同社は「一人ひとりの社会貢献やイノベーションの創出にもつながる」と話す。

加納氏は19年4月、15年間在籍したラジエーターの部門から、社内公募で自動運転向けの製品を設計する部門に移籍した。さらに20年9月には新規事業を立ち上げる部署に。「これまで本業と趣味のものづくりが完全に分離していたが、それがくっつく部分が出てきた。副業での経験を本業に間違いなく生かせるようになった」

ふれAIの音声解析機能を生かし、いずれは自動車や育児支援と組み合わせた新たなサービスを描く。21年中に法人化し、クラウドファンディングを立ち上げる予定だ。「これからもデンソーで働き続けたい。個人では難しいことも大企業なら実現できるし、相乗効果を実感している」(林咲希)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン