/

この記事は会員限定です

脱「地元の名門」へ6大学奔走 名古屋を雑多な学生街に

NAGOYA街づくり考 第3部 次世代を育む㊥

[有料会員限定]

大学と街づくりは密接に関わり合ってきた。周辺に若者の往来が生まれ、キャンパスは街のシンボルになり得る。名古屋の大学は地域とのつながりが深い一方、閉鎖的との課題もあったが、ここにきてダイバーシティ(多様性)に対する取り組みに力を入れ始めている。

「名古屋六大学」で圏外学生獲得 「8割が地元高校出身」を卒業へ

「ノーベル賞受賞者を多数出してます」「産業界との結びつきが強い」。新型コロナウイルスの感染が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン