/

この記事は会員限定です

中部空港第2滑走路 LCC誘致・経営安定化が課題に

[有料会員限定]

愛知県の大村秀章知事や中部経済連合会の水野明久会長らは4日、自民党の二階俊博幹事長や赤羽一嘉国土交通相と面会、中部国際空港の第2滑走路整備に協力を陳情した。愛知県は空港沖の埋め立て申請を5月末に承認している。新型コロナウイルスが収束すれば低迷する旅客数が回復するとみるが、予算や集客など課題が残る。

第2滑走路ができれば中部空港は修繕による休止がなくなり24時間運用ができる。片方の滑走路で事故や災害...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り684文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン